今日が1番若い!人生をenjoy♪≫転職・資格

人間関係の悩みは尽きない!たった1つの解決法【こじらせる人必見】

人間関係のコツ1つ
  • URLをコピーしました!

 

人間関係の悩みで主なものはこちら。

・学校
・職場
・男女
・子育て時代
(ママ友)

大人になったら、ある程度かわす術は身に付けますよね。

それでも、やっぱりある!!(笑)

この記事はこんな方におおすすめ

・一生懸命な方
・ついつい自分を責めてしまう方
・周りに気を使ってしまう方
・周りと打ち解けられずに疲れる方

目次

人間関係の悩みは尽きない!たった1つ解決法【こじらせる人必見】

人間関係の悩みを解撤する方法は、ただ1つ。

1mmも我慢しないこと

自己中心的になんでもしていいということではありません。

我慢するという事は、自分を被害者にしてしまう行為。

自分を被害者にしてしまうと、加害者を作ってしまうんですね。

すると、周囲も疲れさせるしなにより、自分が一番疲れます。

ついついこじらせてしまう方の本音を少しずつ紐解いていきますね。

人間関係の悩みは尽きない! なぜ、人に気を遣うのか

日々、イラッとしたり、笑ったり、落ち込んだりしています。

しかし、ある事に気づくだけで人間関係で悩むことは減ります。

わたし自身も以前は、とにかく人に気を遣っていて疲れていました。

それが周りにも伝播して、周りも疲れさせているのです。

人に気を遣ってるのに?って思われるかしれません。

気を遣っているという事は、相手の事を信用していないのと同じなのです。

気を遣う=素のままでは分かり合えない
↓↓
素のままでいたら嫌われる

そう思っているのです。

それって、自分を卑下しているようで実際は、一方的に殻に閉じこもっているのと同じこと。

こじらせて殻に閉じこもる

自分は

「素のままでは嫌われる

イコール

理解してもらえない」

という思いが根本の中にあるとします。

つまりそれは、相手はわたし(僕)の事を理解なんて

出来ないと見下げているのと同じことです。

自分の事を理解させようとする気持ちが奥底にあるのです。

裏を返せば

理解してほしいという思いが強くあるという事。

この気持ちがあることを、責める必要もないんです。

これを自分で認めてあげてください。

あなたはあなた自身の事を理解してあげて、認めてあげる事がとっても大切です。

自分の事を自分が一番分かっていない

モヤモヤする時って、相手の事ばかり気になって自分の事を見ていない事が多いですよね。

そうなんです。

人に、自分の事を認めさせたいという「承認欲求」が強い人って、自分が一番自分の事を認めていないんです。

承認欲求(しょうにんよっきゅう)とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という願望であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

だって、あなたは他人に気を遣わなければいけない人間って思っているという事は、あなた自身を信じていない。

あなたが出来ていない事を、他人にさせるなんてお門違い。

自分がされて嫌な事は人も嫌

あなたがもし他人に、「わたしの事を認めなさいよ」と言われたら嫌ですよね。

戸惑いますよね。嫌な気持ちになったりもします。

という事は、周りも嫌なんです(笑)

言葉に出さなくても、人ってなんとなく人の根底を感じ取る能力を備え持っています。

「なんとなくこの人といたら疲れる」と思われるのはそのためです。

そしてまた、それを相手からあなたも感じ取るので「ほら、やっぱりわたしは嫌われる」って思うんです。

負のループ!というより、鏡ですよね。

他人は自分の鏡という言葉があるように、あなたが根底に思っていることが相手を通じて見えているだけなんです。

人間関係の悩みは尽きない!人間関係をよくするコツ

常に自分が楽でいる。

これだけです。

あなたが楽でいると、相手も楽に感じるので、あなたが相手から感じる事も楽になるのです。

自分と相手との境界線

あなたは、そのままの自分でいいとあなた自身が認めていれば、人に認めてもらう必要なんてないのです。

あなたはあなた自身を認めていれば十分なのです。

相手があなたを認めようと認めまいとどちらでもいいくらいに思う方が、お互いが楽に過ごせる秘訣

あなたと相手とは、全く違うのだからお互いがどのように考えていてもいいのです。

その自由の線引きは、相手と自分との境界線なのです。

人間関係の悩みは尽きない!たった1つ解決法【 自分はこれでOK!!】

1ミリも我慢しない事が人間関係をよくするコツ

あなたも、わたしは、これでOKと思う人といる方が楽じゃないですか?

少しくらいわがまま言ったって、少しくらい怒りっぽくたって、少しくらい悪口言ったっていい。

そのままの自分を認めている人って、相手に自分を認める様に強要しないのです。

こちらは、とっても楽なのです。

楽な人と関わる方がいいですよね。

という事は、そのままの自分でいる事が大事。

何をやってもいいとは別

我慢しない事と何をやってもいいとは全くの別もの

我慢しない事が、他人を傷つける事ならば改めないといけません。

好き勝手やっていいという事ではありません。

ガマンしないから好き勝手やっていいと思う人は、究極のかまってちゃんで、承認欲求の塊の人です。

つまりは、自分を大切に出来ていない人です。

人間関係の悩みは尽きない!たった1つの解決法【まとめ】

あなたがあなた自身の事をまず理解する
あなたの事を誰よりも信頼する
相手とあなたとの境界線をひく

これを踏まえたうえで

1ミリも我慢しない

天使なあなたも、ダークなあなたも認めてあげてください。

すると、周りもあなたの事を自然と認めてくれます。

そうなれば、もっとあなたはこのままでいいと認められるのであなた自身の事を好きなりますよ。

人に好かれなくても、自分に好かれておけばオールオッケーです。

hanaおすすめ

人間関係で悩んだ時にはコレ!!

アドラー心理学は王道ですが、生き方を楽にしてくれます。

目の前に起こる事に意味付けするのは全て自分。

自分と相手との境界線をひく。

嫌われる勇気は、おすすめの一冊です。

悩みを早く解決する方法 職場や恋愛など人間関係はコレでOK

あわせて読みたい
職場や恋愛など人間関係の悩みも!解決法は頭の整理|話す事とノートで解決 悩みの種類も色々。 誰しも人に相談できない悩みもあります。 そして悩む事は、疲れますよね。 その悩みを解決する糸口が早く欲しい、そう思うのは当たり前の事。 仕事...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次
閉じる