今日が1番若い!人生をenjoy♪≫転職・資格

【体験談】会社を辞めたい!逃げたい!そんな時は逃げて辞めてよし!

会社を逃げるように辞めた
  • URLをコピーしました!

字のごとく

走って逃げて帰りました。

何度も何度も後ろを振り返りながら走った。

今でも忘れません。(笑)

社会人生活で、退職届を机の引き出しに入れて辞めたのはあの時だけ。

今回は、その体験談をもとに「会社を逃げるようにやめてもいい」についてまとめます。

当時は、思考停止していました。

後任がいないから‥と思ったり。

あの頃のわたしと同じように悩んでいる方・・
肩の力を抜いてみてくださいね。

目次

【体験談】会社を辞めたい!逃げたい!そんな時は逃げて辞めてよし!

・すぐに仕事を辞めたら迷惑をかける
・仕事を辞めるのは甘え
・辞めたいと言えない

罪悪感で、どう考えても辞めた方がいい職場でも辞められない状況。

即、逃げていい職場

  • 給与未払い
  • 業者へ未払い
  • 社長が社員へ恫喝
  • 拘束時間が異常に長い

わたしが体験したブラック企業。
社員食堂を運営している給食会社。

その会社はこんな感じでした。

★経理担当者のお給料未払い
★納入業者に支払い未払い
★社長がキレて社員を恫喝
★業者に未払いで食材が届かない

わたしの職種が、給食関連なので特殊な部分があるかもしれませんが・・

やばいですよね。

【体験談】会社を辞めたい!逃げたい!そもそものはじまり

そもそものはじまりは、

表面的な条件だけを見て転職したこと

前職場が劣悪だったので、次こそは!!と

給食業界は、人手不足が通常なので労働条件は悲惨なことが多いです。

長時間勤務や休み返上での労働など・・。

この会社に勤める前の会社も給食委託会社でした。

調理員不足が原因で

  • 休み返上で仕事
  • 代休なし
  • 自分の仕事は後回し

献立作成や発注業務は調理場の仕事が終わってから・・

当然、サービス残業でした。

肉体的にも精神的にも限界で退職。

次の職場は何をおいても休みがきちんととれることを条件に探しました。

譲らない条件

譲らない条件はこちら。

1、休み
2、休み
3、休み
4、給与

一に休日、二に休日、三も休日、最後に給与という感じでした。笑

年間休日日数はどうなのか???

その条件だけを探して転職を決意。

そこで見つけた条件が最高の会社。

条件はこんな感じ。

休日:土日祝日
(企業の休みに準ずる)
残業なし
給与25万円くらい

すぐに応募しました。

実際は・・・・。

【体験談】会社を辞めたい!逃げたい! 全貌が明らかに

わたしのデスクは、経理事務や発注担当の方と同じ事務所にありました。

ある日、外線電話をとった瞬間驚愕。

電話の相手は、食材業者さんでした。

お金を払え。
乗り込むぞ。
つぶす気か。○○ぞ!

そんな内容でした。

後にも先にも取り立て電話の対応をしたのは、この会社に在籍した時だけ。

驚き

感じた違和感

伝票整理や発注・在庫管理は専属の方がいる職場。

頼んでいた食材が納入していないと発注担当の方から報告。

そこからがわたしの仕事なのです。

企業側に献立変更のお知らせをしなくてはいけないのです。

そのお知らせを先方の社食担当の方に伝えたときに、違和感が・・・

あぁ、はいはい。
栄養士さんも大変ですね。

呆れた感じと、わたしに対して憐み。
お察しします的な返答でした。

その時は、発注担当の方がよくミスするのかなくらいに思っていました。

食材が未納で厨房パニック

発注担当の方のミスではなくて、

社長が注文を消していた。

お米の納入ができていないことが発覚。

慌ててお米業者さんに連絡すると、入金が確認出来たら渡すとのことでした。

運送会社さんの元には届いているとのことだったので、すぐに会社にお支払いをしてもらいました。

運送会社さんまで取りに行きました。

わたしが。

そんな事の繰り返しで、糸がプツンときれました。

【体験談】会社を辞めたい!逃げたい!退職を決意した理由

退職を決意した理由

  • 社員に対して怒鳴っている
  • 未払いが原因で倒産した業者アリ
  • 会社入り口に業者の座り込み
  • 業者倒産を社長が喜んでいた

経営的な事は全く分かりませんが、元々お支払いするつもりはないとの事でした。

退職の意志を伝えましたが、辞められたら困ると。

のらりくらりとした対応でなかなか退職できず。

走って逃げました

ある日、社長が失敗をした女性社員を恫喝まがいに怒鳴っていました。

その時に限界を感じて、逃げるように退職しました。

会社を逃げるように辞めた

実際、走って逃げました。

なかなか退職できなかったので、机の中に退職届を入れて走って帰りました。

しばらくは、嫌がらせをされるんではないかと怖かったです。

この辛さ耐えるべきか悩むとき
仕事を辞めたいは甘え?

【体験談】会社を辞めたい!逃げたい!そんな時は逃げて辞めてよし!【まとめ】

・自分の人生の舵は自分がとる
・辞める事に罪悪感はいらない

仕事は今のところだけじゃない!!

人生の中で寝る間を惜しんで何かに夢中になることもある。

しかし、不必要な苦労は背負う必要はない

自分を卑下したり責めたりせずに、とりあえず口角をあげてみてくださいね。

時には逃げてもいい!!

まずは、自分の心と身体を守る事を第一に。

今日から行かなくていい
退職代行ガーディアン
1人で解決できないときは相談
無料登録してカウンセリングを受ける

こちらの記事もご参考ください

転職を繰り返しても不利にしない方法

40代専門職おすすめあれこれ
1年未満で転職を繰り返すのは不利?面接者が教える対処法【自己PRがカギ】 1年未満で転職を繰り返すのは不利?面接者が教える対処法【自己PRがカギ】転職経験5回と面接官の経験を持つ筆者が、転職のデメリットと強みに変える方法について具体的に...

面接を成功させる3つの方法

40代専門職おすすめあれこれ
【40代女性転職】仕事が決まらない悩み解決 面接を成功させる3つの方法 【40代女性転職】仕事が決まらない悩み解決 面接を成功させる3つの方法。うまくいかないのは当たり前。筆者自身の経験談と現役大手企業採用担当のアドバイスとともに解説...

【登録無料!求人案内サービス】
毎日求人案内がメールで届きます。
登録も5分程度で簡単。
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次
閉じる